Loading...

名古屋東急ホテル

Our Work

私たちの仕事

宴会 バンケットオフィス
宴会 バンケットオフィス
師匠自慢の弟子を目指しています

今は、週末は結婚式に向けた打ち合わせや、結婚式を考えているお客様に名古屋東急ホテルの魅力を伝え、ここで結婚式を挙げていただけるようにご案内をしています。また、平日は結婚式当日に必要な手配業務や処理業務を行なっていますし、時には一般宴会の問合せ対応などを行なっています。
最近のウェディングはお客様も随分と勉強をしていらっしゃる方が多いことや式場の競争が激しいこともあって、プランナーとして勉強しなければならないことがあまりにもたくさんあります。そうした中、私の職場では“師匠”が担当の若手アソシエイツを育成するという仕組みを取り入れています。“師匠”ですから仕事面だけでなく、言葉遣いや所作まで様々なことを教えてもらいました。はじめは“師匠”の接客に同席し、その後は接客のロールプレイイングを何度も繰り返してようやくお客様の前に出ることが許されるようになりました。“師匠”の指導は時には厳しく感じることもありますが、良い結果が出せた時は一緒に喜んでもくださいます。先輩プランナーもそうして結果を出していますし、私も先輩方の自慢の“弟子”になることを目標にしています。

宴会 バンケットオフィス
感動を忘れずにより多くのお客様の役に立ちたい
感動を忘れずにより多くのお客様の役に立ちたい

プランナーとして名古屋東急ホテルの魅力を発信するのが仕事なのですから、まずは私自身がこのホテルをずっと好きでいようと意識しています。特に私がこのホテルに初めて足を踏み入れたときに感じたロビーの開放感やメイン会場のシャンデリアの輝きなど、そのときの感動は決して忘れてはいけないと思っています。また、ホテルで結婚式を挙げられる方に「安心感」を伝えられるように身だしなみや言葉遣い、お渡しする資料の正確さなどには細心の注意を払うようにもしています。
ホテルウェディングの魅力は挙式後もホテルと長いお付き合いができることだと思います。これから多くのお客様に名古屋東急ホテルウェディングの魅力を伝えていきたいと考えていますが、挙式を挙げられたお客様が思い出のホテルに帰っていらっしゃったとき、担当プランナーが「おかえりなさい」と言葉を掛けている姿をみて、とても暖かい気持ちになりました。私もこのホテルとともに成長しながら「おかえりなさい」と言葉をかけられる多くのお客様の役に立てるウエディングプランナーになりたいと思っています。

名古屋東急ホテルには様々な部署があり連携しながら業務を行なっています。お客様にご満足いただけるサービスを提供するため、高いスキルを持ったスタッフがたくさんいることが私の刺激になっています。大変だと感じることも多いのですが、それぞれの部署でがんばっている同期の姿を見ると私もがんばろうと思います。
私が仕事をがんばろうと思えるのは、このホテルが好きだという気持ちと、一生に一度の大切な1日を任せてくださったお客様に特別な1日をご提供したいという気持ちがあるからだと思っています。