Loading...

名古屋東急ホテル

Our Work

私たちの仕事

食堂 オールディダイニング
食堂 オールディダイニング
お客様から元気をもらっています

高校卒業後に入社して3年目を迎えました。私は入社からずっと「モンマルトル」でサービス業務に就いていますが、昨年10月に「モンマルトル」が朝から夜まで、内容の異なるブッフェ料理を提供するオールディダイニングという業態に変わってからは、連日多くのお客様にお越しいただき忙しい日々を過ごしています。
就職先を考えるときには、なんとなくサービス業でお客様を幸せにできたらと考えていましたし、日本を代表するホテルで、幅広いお客様から愛されるホテルで働いてみたいと思いました。
「モンマルトル」に来られるお客様は比較的女性の方が多いのですが、ご夫婦やお子様連れなど年齢層も幅広く、求められるサービスの質や内容も異なります。そんな中で一人ひとりのお客様にご満足いただけるサービスを提供することはとても難しいことだと感じていますが、一方、毎日変化があって常にフレッシュな気持ちで仕事に向き合うことができ、入社以来、充実した日々を過ごすことができているとも実感しています。
特に、お客様から「ありがとう」という言葉をいただいたときや、名前を覚えていてくださったときは素直に嬉しいですし、もっとよいサービスをしようという自分自身もモチベーションにも繋がっています。
もちろん失敗をすることもありますが、そんなときは職場の上司や同僚にはげまされたり、お客様から激励されたりして乗り越えてくることができたと思っています。

食堂 オールディダイニング
もっともっと仕事の幅を広げていきたい
もっともっと仕事の幅を広げていきたい

3年目を迎えて後輩も増えてきました。これからはソムリエやレストランサービス技能などの資格を少しでも多く取得し、お客様のさまざまなニーズに柔軟に対応できるサービスマンになることを目指しています。そのため日々の業務をきちんとこなすことはもちろん、上司や先輩・後輩とのコミュニケーションを大切にしながら、積極的にいろいろな仕事に取り組むことで仕事の幅を広げていけるようにしています。
私の場合、周りの方に比べて積極的に今の仕事に就こうとしたわけではなかったように思いますが、今こうしてやりがいを持って前向きに仕事に取り組めているのは、名古屋東急ホテルを利用してくださるお客様を始め、支えてくださる職場の上司や仲間のお陰だと思っています。
ホテルはお客様が求めるサービス水準が高いだけに厳しい世界だと思いますが、その分多くの経験を積むことができ、やりがいに満ち溢れたいい職場だと感じています。